Guidelines for Action

事業指針

事業展開

株式会社アイシステム・ジャパンは、『消費者の方にいいものだけをお届けする』を念頭に商品発掘や開発をし、公的機関での試験調査をしてからお届けするシステムを採用しています。また地球環境に目を向けた『エシカル消費』といった倫理的思考を取り入れた商品提供やシステム及び思考の事業展開をしています。

エシカルシンキング

エシカル消費の必要性

人類は『便利や快適』を求め、飛躍的に生活環境が『便利や快適』に向かっています。その反面、地球環境は悪化しているとも言えます。また、今後、世界人口が増える予想とされています。生産性の向上が見込めて経済の発展になることでしょう。しかながら、廃棄物問題、食糧問題、領地問題等を引き起こすのも否めません。問題を起こして経済の発展ではなく、問題を解決できるような商品やシステムで経済の発展をしていく考えを持つことが我々の企業指針としております。

世界の社会環境

2050年の世界人口は97億人(国連予測)

世界の社会環境の将来予測グラフ

参考文献:①② 国際連合 "世界人口予測 2017年 改定版"(PDF)③ 環境省 "環境白書 平成23年度版"④ 経済産業省 "エネルギー白書2013"

人口増加が要因で起こると予想されること

株式会社アイシステム・ジャパンでは社会問題にも目を向け、快適であり便利な商品開発に取り組んでおります。また、商品の明確な安全性を示すため公的機関での試験や公的機関よりも過酷な実験や試験などもいたしたりしています。セーフティーファーストであり、ポテンシャルの高いものであり、エシカルシンキングである『MONO』をお届けできるよう努力しています。

人口増加によって起こること